同好会紹介

グループの紹介

当クラブには会員同士の親睦を深め、クラブの活性化を目的として様々な同好会活動を行なっています。新会員にとっては、先輩ロータリアンと親しくなれる絶好の場でもあります。
ゴルフ、茶道、ヨット、カラオケ、囲碁、オペラ、映画鑑賞など多くの同好会サークルがあります。

海を愛する同好会

海の好きな会員が気楽に集まり、緑豊かな自然に囲まれた爽やかな海を、会員所有のボートやヨットでクルージングを楽しみ、シュノーケルやデッキでワインや食事をして素敵な思い出と信頼を深めております。

ゴルフ同好会

「東京紀尾井町RC ゴルフ同好会」はクラブ創立後、最初に発足した同好会で20年以上の歴史を有し、ゴルフを通じて会員相互のより一層の親睦を図る事を目的とし、年間3~4回のクラブコンペを関東の名門コースを舞台に開催しております。また、ゴルフ同好会は年に1 度開催される2580 地区予選会の参加者(10 名程度)を選抜しております。
ゴルフの素晴らしさは、大自然を満喫しながら、同伴競技者との会話を楽しむと共に、肉体的健康を保持していくところにあると思っております。今後とも、多数のご参加をお待ち申し上げます。特に女性ゴルファー大歓迎です。
●直近のコンペ
R2.3.18(クラブコンペ) 鷹之台カンツリー倶楽部 参加者8名
R1.11.26(クラブコンペ) 相模カンツリー倶楽部 参加者11名
R1.10.16(地区予選コンペ) 相模原ゴルフクラブ 参加者9名
R1.7.24(クラブコンペ) 太平洋クラブ 御殿場コース 参加者7名
R1.5.31(クラブコンペ) 千葉カントリークラブ 野田コース 参加者8名

茶の湯数寄の会

「東京紀尾井町RC 茶の湯数寄の会」は2011より活動を始め、ビジネスマンとして茶をいただく際の「客の心得」を中心に学んでいます。師範には裏千家宗匠であり当クラブ会員の金井宗繁師を迎え、毎月欠かさず例会をおこない、年末年始や夏期には懇親会も開きます。
金井師は陶芸家でもあることから、陶磁器はもちろん茶道具一般、花、歴史に至るまで深い知識をお持ちです。その知識を私たちクラブ員が茶会へ赴く際により楽しめるよう惜しみなく教授頂けることが、数寄の会の大きな魅力となっています。
●月例会のご案内
例会日:毎月第二日曜日 14時より17時まで
ところ:裏千家茶道教室 板橋区大山

ワイン愛好会

2018年11月に発足したワイン愛好会は、1シーズンに1回(年に4~5回)のペースでテーマを決めて、そのテーマに合ったレストランで毎回25名程度で開催しています(会費:1万円~1万5千円)。
ワインだけでなく料理にもこだわり、ワインと料理のペアリングを提供させていただいています。
愛好会会長の井浪喬之(シニアワインエキスパート)を中心に4名の世話人が皆様のお越しをお待ち申し上げます。

ウィスキー同好会

ウィスキー同好会では、ウィスキーが好きな人やこれから知りたい人など、ウィスキーに興味を持った仲間で、ウィスキーを楽しむ会を開催しております。どうぞ、皆様の参加をお待ちしております。

映画・観劇同好会

映画・観劇同好会は、映画鑑賞や観劇を楽しんだ後、懇親会を開催し、その日の映画や劇について感想を語り合ったりして、会員同士の懇親を深めることを目的にしています。
直近では、2020年1月に、当クラブの卓話にも来ていただいたブッチー武者さんの舞台「生きる」を見に行きました。前から2列目の席で、皆が笑い、そして泣き、感動を共に致しました。観劇後は池袋のお店で懇親会を開催し、大いに盛り上がりました。